HOME

新着・お知らせ
平成29年度 社会福祉従事者研修事業の御案内について、3月に更新いたしました。
研修目標について
事業報告
研修会のご案内
階層別研修
スキルアップ(技能習得)研修
介護支援専門員関連研修
介護支援専門員の
更新制度・研修体系について
研修会の様子
様式・資料ダウンロード
関連リンク
お問い合せ
徳島県社会福祉協議会
福祉人材センター人材育成支援担当
〒770-0943
徳島市中昭和町1丁目2番地
(徳島県立総合福祉センター3F)
TEL.088-654-8383
FAX.088-657-1311
徳島県社会福祉協議会事業報告
地域福祉(活動)計画策定推進研修会実施報告
 ◇と き :平成20年1月15日(火)
 ◇ところ :県立総合福祉センター 4階 
 ◇参加者 :37名
地域福祉推進のために市町村行政では、「地域福祉計画」の策定、また市町村社会福祉協議会では、「地域福祉活動計画」の策定をする必要があります。
 しかし、地域福祉活動計画策定済み市町村は、全国で28%とまだまだ低いのが現状です。
 研修会当日は、今年度、地域福祉計画・地域福祉活動計画の策定を進めている、つるぎ町役場またつるぎ町社会福祉協議会からの策定状況報告、また、関西学院大学 教授 牧里 毎治 氏から、「地域福祉計画(活動)策定の意義と目的について」・「住民参加をすすめるためのワークショップについて」と題しての講義・演習を通して、各市町村・市町村社会福祉協議会における計画策定に向けての理解や知識を一層深めました。
 また、研修が進むうちに、それぞれの市町村における状況等を情報交換をし、和気あいあいとした雰囲気で研修が進みました。
 午後からは、策定委員会立ち上げから計画の推進までの会議の構成および進め方のポイントについて、グループに分かれ話し合い模造紙にまとめました。
 地域福祉(活動)計画が、地域福祉を進めるための道具として、大きな役割を果たすことを再確認することができた研修会となりました。
  
・写真は、研修中のそれぞれのグループの様子と、それぞれのグループで「住民参加をすすめるためのワークショップについて」をまとめた模造紙です。