HOME

新着・お知らせ
平成29年度 社会福祉従事者研修事業の御案内について、3月に更新いたしました。
研修目標について
事業報告
研修会のご案内
階層別研修
スキルアップ(技能習得)研修
介護支援専門員関連研修
介護支援専門員の
更新制度・研修体系について
研修会の様子
様式・資料ダウンロード
関連リンク
お問い合せ
徳島県社会福祉協議会
福祉人材センター人材育成支援担当
〒770-0943
徳島市中昭和町1丁目2番地
(徳島県立総合福祉センター3F)
TEL.088-654-8383
FAX.088-657-1311
階層別研修

福祉に従事する方が、その人の経験や役職に応じて、福祉への知識を深めるために、生涯にわたってスキルアップできる研修を実施しています。
【新規採用職員・新任職員・中堅職員・指導的職員・管理職員研修など】
研修名
主な内容

NO.08
チームリーダー研修
1日目
『チームリーダーの役割を果たすために』

(講義・演習)
 ①何が起こっているの?グループ活動
 ②活力あるチーム運営のこれから
 ③チームの現状を整理してみよう!
 ④チーム運営の問題を見つけよう!

2日目
(講義・演習)
 ①チーム運営の問題解決の優先順位をつけよう!
 ②名画鑑賞
 ③原因を見極め、解決策を探ろう!
 ④ふりかえり・わかちあい
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員(業務経験が3年以上で、チームリーダーとしての役割が期待される者)で原則2日間参加できる者【定員:60名】

平成29年6月27日(火)・28日(水)
研修名
主な内容

NO.06
中堅ファーストステップ
1日目
*講義『中堅職員へのステップアップ』
    ~期待されるリーダーシップ~

*演習『仲間作りのリーダーシップ』
    ~チームワークは作られる~

*討議・演習『職場で現場で気になること、
        現場点検と自己チェック』
       ~あなたはどう課題と向き合ってきた?~


2日目
*討議・演習『何に向けて、どこから始める』
       ~選択課題の改善・対応プランニング~

*討議『明日からの私たち』
   『明日からの私』~私のファーストステップ~

*まとめ『職場の風土はあなたたちが作る』
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員(実務経験年数が3年以上で新たに中堅職員になった者、または今後中堅職員としての役割が期待される者)で2日間参加できる方

平成29年6月20日(火)・21日(水)
研修名
主な内容

NO.27
圏域別キャリアパス支援セミナー(南部)
講義
『人材育成の考え方とねらい』

実践報告・意見交換会

実践報告①
   社会福祉法人阿南福祉会特別養護老人ホーム阿南荘
    施設長 助石 浩章 氏
*実践報告のポイント
  ・人が育つ職場環境づくりへの取り組み

実践報告②
   社会福祉法人 四国大学福祉会
    事務局長 多田 祐 氏
*実績報告のポイント
  ・新任職員育成への取り組み
   ~OJTの活用とチューター制による新人育成~

まとめ
  『今後の人材育成の展開』
  『職場内人材育成支援事業について』(徳島県社会福祉協議会)
主な対象
実施時期

社会福祉施設及び市町村社協の管理者、職場内における人材育成の推進の中核者となる方        
*お申込の受付は先着順です。
*1事業所あたりの参加人数を制限させていただく場合がありますことを御了承ください。
*圏域外の参加申込も可能です。

平成28年7月12日(火) 午後1時30分から午後5時まで
研修名
主な内容

NO.02
平成28年度社会福祉新任職員フォローアップ研修
【初日】
講義「フォローアップ研修のねらい」
~きちんとした足元の見直しを~
演習「コミュニケーションワーク」
~まずあなたのグループ(身近な社会)を作る~
演習・討議「新任職員としてのこれまで」
・仕事、職場で困ること、悩んでいること
・どうしたらいい?こんな時
・私がやる気を感じた(無くした)出来事 等
~気付いた問題点から課題を見つける~
~あなたの明日に役立つ仕事を基本として~
【2日目】
討議・演習「明日から工夫改善できる事、すべき事」
~選択問題をグループで課題形成する~
演習「私の自己開発プランニングの作成」
~明日からの行動指針を各自作成、発表~
*成果を自らの現場でどう活かす?
まとめの講義「新人の評価は結果以上に取り組む姿勢」
~あなたは間違いなく期待されている~
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員(業務年数2ヶ月以上3年未満)
過去に「社会福祉新任職員研修」「社会福祉新規採用職員研修」を受講した方も含む

平成28年7月13日(水)・14日(木)
研修名
主な内容

NO.01
新任職員研修
①『現場から見た社会福祉と福祉専門職としての心構え』
②『相手と繋がるコミュニケーション能力』
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員(経験年数が2年未満の者)で原則2日間参加できる者【定員:各コース60名】

〈Aコース〉
平成29年5月17日(水)・18日(木)
〈Bコース〉
平成29年5月23日(火)・24日(水)
研修名
主な内容

NO.05
施設長・管理運営職員研修研修会
講演「トップリーダーとしての能力開発と人材育成」
~どうすれば人が育ち定着する組織作りができるか~

①人が育ち定着する職場作りをしていくために、今、管理職
に何が求められるかを確認しよう

②高いモチベーションをもって働く職員を育てるには、根源
的欲求の把握が必須条件となる

③権利侵害事件・虐待事件等の残念な事例から、今、管理
 職として何をすべきか、教訓を学ぼう

④権利侵害・虐待の罠、業務レベルが低空飛行状態に陥り
 やすい人の思考・行動特性

⑤「危うい職員」の蔓延を防ぐには、ぶれない軸をもった
 職員育成が必須となる

 
主な対象
実施時期

社会福祉施設及び市町村社会福祉協議会の管理者(理事長、施設長、事務長、団体長)

平成29年3月17日