HOME

新着・お知らせ
平成29年度 社会福祉従事者研修事業の御案内について、3月に更新いたしました。
研修目標について
事業報告
研修会のご案内
階層別研修
スキルアップ(技能習得)研修
介護支援専門員関連研修
介護支援専門員の
更新制度・研修体系について
研修会の様子
様式・資料ダウンロード
関連リンク
お問い合せ
徳島県社会福祉協議会
福祉人材センター人材育成支援担当
〒770-0943
徳島市中昭和町1丁目2番地
(徳島県立総合福祉センター3F)
TEL.088-654-8383
FAX.088-657-1311
スキルアップ(技能習得)研修

福祉に従事する方の、それぞれの専門性をより一層高めていただくため、知識・技術の習得、組織体制の見直し・職員の育成のための研修、国家資格取得のための対策講座などを開催しています。
研修名
主な内容

NO.05
福祉職場のためのメンタルヘルス研修
<講義・演習>

①働く人のメンタルヘルスの現状
②ストレスうつ
③ストレスとコミュニケーション
④対人援助職のメンタルヘルス
⑤今日のまとめ
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の中堅以上の職員
[定員:50名]

平成29年6月13日(火)
研修名
主な内容

NO.04
対人援助のためのコミュニケーション研修(初級編)
○対人援助職における基本的知識を学ぶ
・対人援助関係の原則とは
・対人援助における基本的考え方

○コミュニケーションの基礎を学ぶ
・コミュニケーションの3つのレベル
・傾聴、承認、観察
・効果的な応答、質問

○対象者の強みを引き出すコミュニケーション技法を学ぶ
・強みの探し方、伝え方
・ジョイニングとリフレーミング
・傾聴スキルと支援プロセス
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員
[定員:60名]

平成29年6月8日(木)
研修名
主な内容

NO.03
福祉人材定着セミナー
 別添開催要項のとおり
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員
[定員:60名]

平成29年6月6日(火)
研修名
主な内容

NO.31
キャリアパス支援セミナー(西部)
講義
『人材育成の考え方とねらい』

実践報告・意見交換会
実践報告①
   社会福祉法人 有誠福祉会 障害者支援施設有誠園
    園長 川島 成太 氏
*実践報告のポイント
  ・共に生き 共に学び 共に育つ
    ~豊かな職員育成を目指して~

実践報告②
   社会福祉法人 蒼生会 藍住ひまわり保育園
    園長 寺西 陽子 氏                   
*実績報告のポイント
  ・保育者としての人格形成向上のための職員研修の充実

まとめ
  『今後の人材育成の展開』
情報提供
  『職場内人材育成支援事業について』(徳島県社会福祉協議会)
主な対象
実施時期

社会福祉施設及び市町村社協の管理者、職場内における人材育成の推進の中核者となる方
*お申込の受付は先着順です。
*1事業所あたりの参加人数を制限させていただく場合がありますことを御了承ください。
*圏域外の参加申込も可能です。

平成28年11月15日(火)
研修名
主な内容

NO.30
平成28年度「災害に強い事業所づくり研修」
 別紙開催要項のとおり
主な対象
実施時期

Aコース:児童福祉施設(保育所(園)、児童養護施設等)の職員
Bコース:障がい者・児施設等の職員
(定員:各コース40名)

Aコース:10月18日(火)
Bコース:10月20日(木)
研修名
主な内容

NO.29
福祉人材定着支援セミナー
 別紙開催要項のとおり
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員
〔定員:60名〕

平成28年10月4日(火)
研修名
主な内容

NO.28
リスクマネジメント研修会
 別紙開催要項のとおり
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員
〔定員:60名〕

平成28年9月26日(月)
研修名
主な内容

NO.25
平成29年度育ち輝く!とくしまの福祉人財応援事業(サポート編)」
別紙「申込書ダウンロード」を参照
主な対象
実施時期

下記の条件を満たす徳島県内の社会福祉施設等
*職場内研修を初めて実施しようと考えている。又は、実施して間もないため漠然とした研修テーマとなっている。
*テーマ別の研修を実施しているが、今後キャリアパスなど研修内容を充実させるための職場内研修を検討している。

対象事業
平成29年5月22日(月)から平成30年3月30日(金)の間に開催する職場内研修
研修名
主な内容

NO.24
平成29年度「育ち輝く!とくしまの福祉人財応援事業(相談編)」
相談内容  
【① 人材育成の仕組みづくりについて 】
・各階層に求められる役割やスキルがわからない。
・職場内の人材育成の現状を把握して整理したい。
・人材育成計画の立て方がわからない。計画を見直したい。等
   
【② 職場内研修の企画・実施について】
・職場内研修の現状を整理したい。
・職場内研修の企画の仕方がわからない。
・講師の情報について知りたい。
・職場内研修を実施するための段取りがわからない。
・より効果的な職場内研修を実施したい。等
主な対象
実施時期

徳島県内の社会福祉施設等

平成29年5月22日(月)から平成30年3月30日(金)まで随時
研修名
主な内容

NO.07
対人援助職のための接遇研修
〇福祉職における接遇の基本
 *福祉接遇とは何か~応接処遇の意味~
 *優れた接遇の条件
 *基盤スキルとしての「話す・聞く」
〇経験分析~人との関わりを振り返る~
〇接遇基本スキル~話し方~ 
 *相手心理を考えて話すコツ
 *接遇対話の展開方法
 *接遇表現の扱い方
〇接遇基本スキル~聞き方~
 *聞くことと話すことの重要な関連性
 *相手の真意に迫る、上手な聞き方と質問の仕方
〇聞き方トレーニング
〇接遇の実際
〇場面ごとの心得
 *挨拶・返事の意義とはたらき
 *電話応対の基本と注意点
 *マナーの意義とそのあり方
〇さらに接遇能力を高めるために
 *周囲に学ぶ姿勢を持つ
 *話すことへの意識を高める
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員【定員:60名】

平成29年4月27日(木)
研修名
主な内容

NO.12
福祉専門職のための人材育成研修~スーパービジョンの実践~
講義・演習『スーパービジョンの基礎倫理」』
 *スーパービジョンの必要性
 *スーパービジョンの形態
 *スーパービジョンの方法
講義・演習『スーパービジョンの実際Ⅰ』
 *スーパービジョンで活用するコーチングと
 面接のスキル
 *グループを活用したピアスーパービジョン
演習『スーパービジョンの実際Ⅱ』
 *スーパービジョン実践報告・情報交換会
 *組織を視野に入れたスーパービジョン

主な対象
実施時期

社会福祉施設における
・管理的職員
・指導的職員)
・中堅職員
で3日間受講できる方

平成28年8月9日(火)
平成28年8月10日(水)
平成28年11月2日(水)
研修名
主な内容

NO.08
福祉専門職のための人権研修
【講義・演習】
私の人生の主人公は私自身
 ~ヒューマンサービスの専門家とは!~
 ~当事者主権が社会を変える!~
主な対象
実施時期

社会福祉施設等で働く新任職員 【定員:60名】(他の階層でも受講可能)

平成28年11月9日(水)
研修名
主な内容

NO.14
クレーム対応力強化セミナー
別紙開催要項のとおり
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員
[定員:60名]

平成28年9月8日 (木)
研修名
主な内容

NO.10
チームリーダーのためのマネジメント研修
 ~リーダーに必要なマネジメント力を磨く~
『チーム・マネジメントリーダーとしてなすべきこと』
『より高い成果に向けて今、問題・課題となっていること(演習・討議)』
『チームワークをマネジメントする(講義・演習)
『会議をマネジメントする(講義・演習)』
『人を育てる職場づくり』
『職場の問題解決に向けた行動プラン(演習・発表)
『講評・まとめ』
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員(業務経験が3年以上で、チームリーダーとしての役割が期待される者)【定員:40名】

第1回:平成28年 9月14日(水)
第2回:平成28年 9月28日(水)
第3回:平成28年10月19日(水)
研修名
主な内容

NO.26
地域福祉セミナー
地域福祉セミナー
(講演会)「生きるための対話~心がフッと軽くなるコツ~」
主な対象
実施時期

徳島県内にお住まいの方

平成27年3月29日(日)
研修名
主な内容

NO.06
対人援助職のためのコミュニケーション研修(初級編)
〇対人援助職における基本的知識を学ぶ
 ・対人援助関係の原則とは
 ・対人援助における基本的考え方
〇コミュニケーションの基礎を学ぶ
 ・コミュニケーションの3つのレベル
 ・傾聴、承認、観察
 ・効果的な応答、質問
〇対象者の強みを引き出すコミュニケーション技法を学ぶ
 ・強みの探し方、伝え方
 ・ジョイニングとリフレ-ミング
 ・傾聴スキルと支援プロセス
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員
【定員60名】

平成28年6月2日(木)
研修名
主な内容

NO.11
福祉職場のメンタルヘルス研修~働きやすい職場づくりを目指して~
「講義・演習」
 *働く人のメンタルヘルスの現状
 *ストレスとうつ
 *ストレスとコミュニケーション
 *対人援助職のメンタルヘルス
 *今日のまとめ
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の中堅以上の職員  【定員:50名】

平成28年6月13日(月) 午前10時から午後4時まで
研修名
主な内容

NO.09
レクリエーション研修~対象者に合わせたレクリエーション~
①福祉・音楽レクリエーションの意義と目的
②対象に合わせた音楽レクリエーション
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員【定員:60名】

平成28年9月13日(火)
研修名
主な内容

NO.13
対人援助職のためのコミュニケーション研修(上級編)
*利用者の関係性を理解する
・指導的立場における利用者支援の視点
 ~利用者を取り巻く関係性の構築~
・関係性の仕組みを理解する
*支援上の問題への関わり方を学ぶ
・支援上の問題の仕組みを理解する
 ~指導的立場としての「問題」の捉え方、関わり方を学ぶ~
・問題の解決に向けた面接技法・コミュニケーションを学ぶ
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の管理的職員・指導的職員・中堅職員で2日間参加できる方(定員:40名)
  


平成28年7月28日(木)・29日(金)
研修名
主な内容

NO.15
仕事の段取り研修(上級編)
     ~業務管理力を高める~
開催要項を御覧ください。
主な対象
実施時期

社会福祉施設等の中堅職員以上の職員【定員:50名】

平成27年11月12日(木)
午前10時から午後4時まで
研修名
主な内容

NO.16
平成28年度 <圏域別>地域包括ケア研修
「地域包括ケアシステムの構築に向けて」
~多職種連携について事例を通して考える~
・事例紹介
「家族と医療・介護の多職種が連携し、高齢者世帯のご夫婦を在宅で看取った事例」
「単身の認知症高齢者を地域と専門職で支援している事例」

・グループワーク
“この事例から学んだ多職種の役割・業務内容”

・多職種への質問タイム

・グループワーク
「自分の地域での多職種連携への課題」

・コメンテーターからの地域包括ケア推進に向けての提言
主な対象
実施時期

各圏域の医療、保健、福祉、行政関係者等 
(介護支援専門員、地域包括支援センター職員、医師、歯科医師、薬剤師、看護職、栄養士、リハビリテーションスタッフ、歯科衛生士、介護職、相談職、県・市町村の担当者等)

東部:平成29年2月23日(木)
南部:3月16日(木)
西部:3月9日(木)
研修名
主な内容

NO.17
介護福祉士試験準備講座(実技)
①実技試験における介護技術の展開・手順
②実技項目のチェックポイント
③国家試験予想問題
④質疑応答
⑤実技試験受験の手順と心得
主な対象
実施時期

平成27年度介護福祉士国家試験で実技試験を受験する予定の方

【第1回】2月27日(土)
【第2回】2月28日(日)