HOME

新着・お知らせ
平成30年度 社会福祉従事者研修事業の御案内について、3月に更新いたしました。
社会福祉従事者研修予定表
社会福祉従事者研修予定表
研修目標について
研修会のご案内
階層別研修
スキルアップ(技能習得)研修
介護支援専門員関連研修
様式・資料ダウンロード
関連リンク
お問い合せ
徳島県社会福祉協議会
福祉人材センター人材育成支援担当
〒770-0943
徳島市中昭和町1丁目2番地
(徳島県立総合福祉センター3F)
TEL.088-654-8383
FAX.088-657-1311
スキルアップ(技能習得)研修
×戻る
研修名
内容

NO.09
対人援助職のためのコミュニケーション研修(上級編)

1日目
講義・演習『利用者の関係性を理解する』
・指導的立場における利用者支援の視点
     ~利用者を取り巻く関係性の理解~

・関係性の仕組みを理解する


2日目
講義・演習『支援上の問題への関わり方を学ぶ』
・支援上の問題の仕組みを理解する
     ~指導的立場としての「問題」の捉え方・関わり方を学ぶ~

・問題の解決に向けた面接技法・コミュニケーションを学ぶ

主な対象
実施時期

社会福祉施設等の管理的職員・指導的職員・中堅職員で2日間参加できる方【定員:40名】


平成30年8月6日(月)・7日(火)

目的
 対人援助職は,L利用者を取り巻く状況や関係性を把握し,適切に支援につなげる必要があります。
 本研修では,対人関係から利用者を理解する視点について学ぶとともに,利用者や家族からの要望や苦情等,支援上の問題が生じた際に,その解決に向け,利用者を取り巻く関係性に働きかける手法等について学びます。

主な内容
1日目
講義・演習『利用者の関係性を理解する』
・指導的立場における利用者支援の視点
     ~利用者を取り巻く関係性の理解~

・関係性の仕組みを理解する


2日目
講義・演習『支援上の問題への関わり方を学ぶ』
・支援上の問題の仕組みを理解する
     ~指導的立場としての「問題」の捉え方・関わり方を学ぶ~

・問題の解決に向けた面接技法・コミュニケーションを学ぶ

お申し込み方法
受講申込書に必要事項を御記入のうえ、FAXまたは郵送で、7月30日(月)までに徳島県社会福祉協議会へお申し込みください。
※受講決定後、本会から御連絡させていただきます。なお8月1日(水)までに連絡が無い場合は、恐れ入りますが本会へお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。
※定員に達した場合はお断りさせていただく場合がございます。また、申込多数の場合は、徳島県社会福祉協議会会員施設の方を優先させていただきますので御了承ください。

講師略歴
武庫川女子大学文学部心理・社会福祉学科
   教授 倉石 哲也 氏


倉石講師プロフィール
関西学院大学大学院社会学研究科博士前期課程修了 社会学修士(社会福祉学専攻)。
民間心理療法センター家族ソーシャルワーカー、大阪府立大学社会福祉学部講師・助教授を経て、2000年より武庫川女子大学教育研究所助教授、2007年より准教授に就任後、2012年より現職。
2007年4月~2008年3月カリフォルニア大学バークレー校客員研究員。
2011年神戸大学大学院人間発達環境学研究科博士後期課程修了(学術博士)

著書:「ソーシャルワーク」中央法規出版 2002年
   「ワークブック社会福祉援助技術演習 家族ソーシャルワーク」ミネルヴァ書房 2004年
   「保育士養成テキスト 社会福祉」ミネルヴァ書房 2008年 他多数


♫受講生へのメッセージ♫
「上級編では①カウンセリング等の対人援助技法を具体的に学び,
 ②実践場面でのコミュニケーションを活かす方法(考え方や方法)を学びます。
 困難場面での利用者や家族との関係のとり方(距離感)や職員連携についてもディスカッションを行いながら学びを深めます。」

×戻る