HOME

新着・お知らせ
平成30年度 社会福祉従事者研修事業の御案内について、3月に更新いたしました。
社会福祉従事者研修予定表
社会福祉従事者研修予定表
研修目標について
研修会のご案内
階層別研修
スキルアップ(技能習得)研修
介護支援専門員関連研修
様式・資料ダウンロード
関連リンク
お問い合せ
徳島県社会福祉協議会
福祉人材センター人材育成支援担当
〒770-0943
徳島市中昭和町1丁目2番地
(徳島県立総合福祉センター3F)
TEL.088-654-8383
FAX.088-657-1311
スキルアップ(技能習得)研修
×戻る
研修名
内容

NO.14
平成30年度クレーム対応力強化セミナー~クレームをポジティブに捉えてよりよい信頼関係を築く~

<討議・グループワーク・ロールプレイ>

○クレームの本質,クレームおよび不当なクレームへの対応
○利用者・家族との信頼関係について,アサーティブな自己の獲得
○事例をもとにしたグループワーク・ロールプレイ

主な対象
実施時期

社会福祉施設等の職員【定員:70名】


平成30年7月4日(水)

目的
福祉サービスを提供する事業所の職員には,対人援助の専門職として利用者や家族からの苦情に対して,適切な方法で対応していくスキルが求められます。
本研修会では,事業所と利用者・家族の信頼関係を構築するため,クレーム対応の知識と技術を身につけ,適切に解決していく方法を習得します。
また,クレームに対するポジティブな理解と対応について学ぶことで,クレームに対する抵抗感をなくすと共にクレームに向き合う姿勢や対処方法を身につけることを学びます。

主な内容
<討議・グループワーク・ロールプレイ>

○クレームの本質,クレームおよび不当なクレームへの対応
○利用者・家族との信頼関係について,アサーティブな自己の獲得
○事例をもとにしたグループワーク・ロールプレイ

お申し込み方法
受講申込書に必要事項を御記入のうえ,FAXまたは郵送で,6月27日(水)までに徳島県社会福祉協議会へお申し込みください。
※受講決定後,本会より御連絡させていただきます。なお,6月29日(金)までに連絡が無い場合は,恐れ入りますが本会までお問い合わせくださいますよう,お願いいたします。
※定員に達した場合は,お断りをさせていただく場合がございます。また,申込多数の場合は,徳島県社会福祉協議会会員施設の方を優先させていただきます。

講師略歴
大阪保健医療大学 保健医療学部 リハビリテーション学科
 客員教授 橋本 卓也氏


<プロフィール>
知的障がい児の入所施設に勤務後,障がい者・高齢者の総合福祉施設に勤務。
現在は大阪保健医療大学保健医療学部の准教授の傍ら,介護認定審査会委員,大阪府老人福祉センター指定管理事業者選定委員,障がい者自立生活支援センターの運営委員ならびに監事,地域包括支援センター研修の講師,「地域ケア会議」等のスーパーバイザー,介護保険サービスに関する苦情相談機関の専門相談員,ケアマネージャー研修および各種福祉研修等の講師等多数。
 [取得資格]
作業療法士,社会福祉士,介護支援専門員


♫受講生へのメッセージ♫
「利用者からのクレームに真摯に対応することは,自らの日々の実践を振り返る良い機会になるだけでなく,対人援助職としての力量を高めていくことにも繋がります。また,現場では,昨今,増えつつある悪質・不当なクレーマーについても対応できる力が問われています。みなさん方の対応如何によっては,より重大なクレームに発展することにもなりかねません。
どうすれば利用者等と信頼を回復できるのか?
どうすればクレームから逃げない自己を形成できるのか?
いろんな事例を通して,また,いろんな視点からみんなと一緒に考えていきましょう。」

×戻る