HOME

新着・お知らせ
平成30年度 社会福祉従事者研修事業の御案内について、3月に更新いたしました。
社会福祉従事者研修予定表
社会福祉従事者研修予定表
研修目標について
研修会のご案内
階層別研修
スキルアップ(技能習得)研修
介護支援専門員関連研修
様式・資料ダウンロード
関連リンク
お問い合せ
徳島県社会福祉協議会
福祉人材センター人材育成支援担当
〒770-0943
徳島市中昭和町1丁目2番地
(徳島県立総合福祉センター3F)
TEL.088-654-8383
FAX.088-657-1311
スキルアップ(技能習得)研修
×戻る
研修名
内容

NO.38
対人援助職のためのコミュニケーション研修(フォローアップ編)

<研修の流れ>

●研修前
【支援困難なケースの事例を作成】

●研修1日目
【困難ケースを取り上げ事例検討会を行い,関わり方や専門職としての自分を振り返ります。】

●研修後
【1日目に学習した内容を反映した関わり方を職場に持ち帰り実践します。】

●研修2日目
【実践事例を振り返り報告を行います。
 また,チームワークや支援者支援の方法についても学びます。】

主な対象
実施時期

「対人援助職のためのコミュニケーション研修(上級編)」又は「福祉カウンセリング講座」受講修了者(中堅・指導的職員・管理者等) 【定員:20名】


平成30年11月26日(月)・平成31年1月28日(月)

目的
本研修では,支援困難ケースについてピア・スーパービジョン形式で事例検討を行います。
また,対人援助職としてコミュニケーションの専門性を高めるための方法や支援困難なケースと向き合うための実践力を高めます。

主な内容
<研修の流れ>

●研修前
【支援困難なケースの事例を作成】

●研修1日目
【困難ケースを取り上げ事例検討を行い,関わり方や専門職としての自分を振り返ります。】

●研修後
【1日目に学習した内容を反映した関わり方を職場に持ち帰り実践します。】

●研修2日目
【事例検討を振り返り報告を行います。
 また,チームワークや支援者支援の方法についても学びます。】


お申し込み方法
 受講申込書に必要事項を御記入のうえ,FAXまたは郵送で,11月15日(木)
 までに事前課題と併せて徳島県社会福祉協議会までお申し込みください。
  ※受講決定後,本会から御連絡させていただきます。なお,11月19日(月)  までに連絡が無い場合は,恐れ入りますが,本会までお問い合わせくださ
  いますよう,お願いいたします。
  ※定員に達した場合はお断りさせていただく場合がございます。
  また,申込多数の場合は,徳島県社会福祉協議会会員施設の方を優先させて
  いただきますので御了承ください。
  ※本研修に受講申込をし,11月21日(水)[21日含む]以降に欠席の申し出が
  あった場合は受講料の半額をキャンセル料として徴収させていただきます。
  なお,本研修会の配付資料は研修会終了後に送付いたします。
  ※事前課題につきましては,要項の5枚目を御覧ください。

講師略歴
 武庫川女子大学文学部心理・社会福祉学科
  教授 倉石 哲也 氏


 *倉石講師プロフィール*
   関西学院大学社会学研究科博士前期課程修了 社会学博士(社会福祉学専   攻)
   民間心理療法センター家族ソーシャルワーカー,大阪府立大学社会福祉学   部講師・助教授を経て,2000年より武庫川女子大学教育研究所助教授,
   2007年より准教授に就任後,2012年より現職。
   2007年4月~2008年3月カリフォルニア大学バークレー校客員研究員。
   2011年神戸大学大学院人間発達環境学研究科博士後期課程修了(学術博   士)


   著書:「ソーシャルワーク」中央法規出版 2002年
      「ワークブック社会福祉援助技術演習 家族ソーシャルワーク」
       ミネルヴァ書房 2004年
      「保育士養成テキスト 社会福祉」ミネルヴァ書房 2008年
       他多数

×戻る